折に触れてのプレゼントに

きれいなお花を贈りましょう




でもちょっとだけ気をつけてください。

 ある生命保険会社のアンケートでは、女性が今までもらったプレゼントの中で一番嬉しかったプレゼントの第2位がお花であり、(1位は指輪)一番迷惑だったプレゼントの第3位もお花だったという結果が出ていました。

 お誕生日や結婚式、結婚記念日などでお花を贈るのは問題ないと思いますが、お見舞いなどでは鉢植えや、お葬式に使うようなお花は嫌われます。(自分がもらう立場になれば分かると思います)

 お友達にお花を贈る際には、お友達の好みの色や種類のお花を選ぶようにされると良いでしょう。
また、奥様や旦那様への誕生日や、結婚記念日のプレゼントにも同じような感覚でお花を選ばれると、ご主人やおくさまの株が上がると思います。

いずれにしてもチョットした心遣いが大切です。

 日本ではまだまだ、普通にお花を贈るという状況ではないようですが、日頃からお花を贈るようにすれば、自然と最適なお花をプレゼントできるようになると思います。

 ご夫婦で、プリザーブドフラワーを贈ったり贈られたりしていると、いつの間にかお家は花園になります。
生花だとそうはならないのでプリザーブドフラワーは選ぶ価値があると思います。
大人気のプリザーブドフラワーギフト

| プレゼントの心遣い

«  | ホーム |  »

プロフィール

音吉

Author:音吉
酒と音楽をこよなく愛するおじさんです。
でも、殺風景な部屋で酒を飲んでいても美味しくないので、楽器などを飾っていますが、それだけでは寂しいと、花を飾ることにチャレンジ中。

MENU

プリザーブドフラワー

広告

来場者数

検索フォーム